本文へスキップ

男子跣足カルメル修道会

ギャラリー

nagoya1day

新刊案内「修道院の風」

若者に勇気を せわしく不安な暮らしに愛を 疲れた心に安らぎを

競争社会の真っただ中から隠れた修道生活へ。祈りの日々、折にふれて綴った随想集。

 著者:原造修道士(カルメル会)
 出版:女子パウロ会 2018.5.10

carmel

カルメル誌

カルメル誌の最新号、2019年夏号が刊行されました。2015年冬号までのバックナンバーの目次もご覧いただけます。




  

mokusoutokyo

黙想の家(東京・上野毛)

多摩川の河岸段丘の一番上にあり、丹沢・箱根・富士山を眺めながら、過ごしていただくこともできます。

NEW
 本年の情報を掲載しました




mokusoukyoto

黙想の家(京都・宇治)

最寄駅は京都駅から電車で十数分。広い敷地と緑に囲まれた黙想の家。ゆっくりとお過ごしいただけます。

NEW
 本年の情報を掲載しました






TOPICお知らせ1

2021年 四旬節講話シリーズ
向こう岸に渡ろう……パンデミック後の選択……

《YouTube オンライン講演会》

アクセスコードURL
https://www.youtube.com/channel/UCUG7JhdLCoCF-tZ6uei5YpA
※日程はいずれも発信する日です。尚、当日00:00からご視聴になれます。

① 2月21日(日)
中川博道(カルメル会士)
「向こう岸に渡ろう  四旬節:パンデミックの中での過ぎ越し」

② 2月28日(日)
九里彰(カルメル会士)
「人類は新たに生れねばならない  教皇フランシスコの叫び」

③ 3月7日(日)
松田浩一(カルメル会士)
「神のいやしを行うイエス・キリストを見つめて  
    教皇フランシスコの連続講話『この世界をいやす』についての考察」

④ 3月14日(日)
若松英輔(東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院教授)
「同じ舟に乗る者たちとして  『つながり』の霊性を求めて」

⑤ 3月21日(日)
大瀬高司(カルメル会士)
「何も咲かない寒い日  今を問う」  

主催:カルメル修道会 
お問い合わせ:「四旬節講話係」
reisei@carmel-monastery.jp 


主な更新履歴(2021年)お知らせ2

2021年2月17日
★四旬節講話シリーズ<2021>
《YouTube オンライン講演会》
★黙想の家(東京・上野毛)<2021>
★黙想の家(京都・ 宇 治 )<2021>

上記の情報を掲載しました


 その他・お問い合せ

カルメルの修道生活に関心を
お持ちの方はお近くの修道院

  <東 京・上野毛>


  <名古屋・日比野>


  <京 都・宇 治>


  <石 川・金・沢>


・・・までお問合せ下さい。


 詳しくはここをクリック